シラグラは優秀なED治療薬!通販で手に入れよう

  1. シラグラは優秀なED治療薬!通販で手に入れよう   >  
  2. シラグラのデメリット

シラグラのデメリット

指でばってんを作る男性

勃起力の向上にとても効果が高いシラグラにデメリットはあるのでしょうか?

シラグラのデメリットといえば、やはり副作用があることでしょう。とはいえ、副作用があるのはどんなED治療薬も同じこと。副作用がないED治療薬、薬は存在しません!

シラグラの副作用の症状としてあるのが顔のホテリ、頭痛、消化不良などです。副作用の症状の現れ方やその度合いは個人差があり、90%の男性に副作用は現れます。

この副作用は、時間とともに治まり始め、薬の効果が切れれば症状も消えていきます。しかし、副作用が強く出すぎてしまったり、効果の持続時間を越えて続く場合は直ちに病院を受診しましょう。重篤な副作用が起こる前触れでもあります。

ただこういった症状はとても稀です。

勃起が持続しすぎてしまう「持続勃起症」という副作用の存在もあります。これは効果時間が過ぎたにも関わらず勃起し続けてしまう症状です。こういった症状が現れた場合も速やかに病院へ行きましょう。

これらの副作用の症状はシラグラだけではなく、他のED治療薬も同じです。ED治療薬を利用する以上はこれらのリスクと隣合わせだと言う事を覚えておいてください。

また、シラグラには併用禁忌薬もあります。こちらもシラグラに限ったことではなく、バイアグラやバイアグラジェネリックの主成分は硝酸剤と非常に相性が悪く、危険です。硝酸剤は心臓の病気の方が服用しているお薬として有名です。硝酸剤とシラグラを誤って併用してしまうと、血圧が急激に下がる可能性が高く非常に危険な状態になります。

硝酸剤に限らず、持病がある方や普段から服用しているお薬をお持ちの方は必ずかかりつけの医師に相談の上でED治療をしていきましょう。